価値ある情報を提供するには?

情報発信能力を磨くこととイコール大切なことは
価値ある情報を提供することにあります。

いくらブログにアクセスを集めても、
メルマガ読者さんを増やしても、
読んでもらう人が、そこに価値を見出せなければ、
やがて離れていってしまいますよね。

発信されたメールによって、
“読者さんが反応してくれる、耳を傾けてくれる”でなければ、
何百万件のリストを手にしようと
読者リストは何の意味もないですよね。

練習用にツィッターが良いというのは、
つぶやいた時にフォロワーさんがどう反応するか?
見る意味でも重要です。

アフィリエイトURL を
仕込んだ記事をつぶやいていくのもありだと思います。
実際に結果を出している人がいるわけですから。

一回のつぶやきで数万円というような
事も決して不可能ではありません。

しかしやがては、ブログを作り記事を投稿してツィッターから
そこに誘導し、ブログにはメルマガの入り口があり、
メルマガのリストを収集していく。

ビジネスにおいては局面が多々あり、大きなリスクを伴うものなら
慎重行動すべきですが、ネットビジネスにおいては
そうではありません

ところで、ネットビジネスをしていく際に、
コピーライティングのスキルは今後もますます重要になってきます。
実践こそが最大の「学び」であり、これからも必要不可欠です。

まさに“一生涯、役に立つスキル”といっても過言ではありません。

資格を取って再就職、なんてこと考えるのなら、
その資格を取るための勉強の時間を
コピーライティングのスキル向上のために
費やすべきです。

Twitterはあくまで練習としてとらえて、
可能であれば、実際にブログに記事を
書いていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする