実績は無くても稼げるのか?

「私は月に100万円稼いでます!」

こんな謳い文句で読者を集う、アフィリエイターたちは
本当に稼いでいるのでしょうか?

本当にでも嘘でも良いのですが、
例えば、ウソをつこうと思いば、ウソ八百を並べて、
オーバーに「○○円稼ぎました」「月収1000万円です」
といってみたところで、本当に実績をあげている
アフィリエイターたちはごろごろいます。

そんなものは、一時的に読者は興味を持ってもらえますが、
優良な情報を発信しない限り、
長期継続の読者にはなってくれません。

当の私は「ネットで稼いでいる人は全体の95%が5000円以下」
というレベルから脱出し、ようやく●万円のところまで来た程度ですが、
それでも、ライティングのスキルを磨くことで
稼げるようになるものだ、という体験を持ちました。

確かに「ニートが●万円稼いだ」「私にもできた●●の秘策とは?」
的なブログタイトルや記事タイトルは目を引きますし、
実際、メルマガブログに読者を集める事は、可能です。

「○○稼いでます」の一言入れるだけで、目にとまることは、
事実なのですが、一方、ためになる情報を
たくさん配信できるようになる事のほうが、
稼ぎにつながる率は高いです。

記事タイトルばかりではないのです。

実績がないと稼げない、というのは、
ためになる情報の発信を繰り返すことで
アクセス数、ブログランキング、レポートダウンロード数など
必ず何らかの変化として表れ、実績としてはね返ってきます。

実績よりもコンテンツの充実、
データべース化していくことこそ、
お金を稼げる近道であると思うのです。

読者をだませて、お金を稼いだとしても、
いつかはばれますし、
一時だけですよ。
そんな実績でお金を稼げるのは。

前回のブログにも書きましたが、「質の高い情報発信」
を心がけていかないと、読者は離れて行きます。

常に情報収集を心がけて、自分の意識の中で
質の高い情報を発信することを心がける。

ブログやメルマガで挫折した人の多くは、
大金をかけて教材を購入して、時間をそれなりに
浪費して、やがて活動しなくなり、
この業界から去っていきます。

ブログ記事を書けるようになることが、
最大の目指すべき道です。

ですが、再現性の高いノウハウです、的な教材に目を
奪われる前に、文章を書くこと、記事更新を心がけてください。

「今の自分にできることを探す」方法よりも
出来ないことをできるようにする、事が
近道なのに、誰でもできるノウハウに手を出す。

もともと、“稼げたい自分”になるためにアフィリエイトを
選んだはずなのにいつの間にか
“今の自分のまま、現状のままでも稼げる方法”はないか?
と探しはじめ、行動してしまっているのです。

いま使える「時間」と「労力」「金銭面」
は限られたものです。

『少ない時間、労力で大きな成果を上げるにはどうしたらよいいか』

それには、人を文章で動かすスキルを磨くこと(コピ-ライティングスキル)、
その能力を駆使できる戦略を持つこと(DRM)の2点に要約されます。

遠回りせずに最短距離で成功するためには、ライティングスキルを磨くことに
つきます。

実績よりも記事の内容重視、「役に立つ情報発信せよ」
ということになるともいますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする