有料級の内容を目指すには?

今日は、毎回自分との対話というか、
反省も含めて、ブログの記事更新について
書いてみたいと思います。

これまで、ブログの更新といえば、
無料ブログはなおのこと、
少々おカネのかかっているワードプレスでも、

「定期的に更新すればいいや」とか
「無料ブログやメルマガの記事なので」
といったどこか手を抜いた、ぬるま湯につかった
気分で記事を書いていたように思えます。

せっかく、読者登録してくれた方や、
問い合わせをしてくれた読者に対して
返信が遅れたりしたこともありました。

その人の気持ちを本当に考えて記事を書いていたのか?

自問自答しているところです。
どこか真剣でない、本気でない自分がいるというか・・・
そうではなく本当に読者さんに対して、
全力で記事更新をしていくことが求められている、

それで初めて読んでくれると思うのです。

有料級の情報発信してこそ読者はつく

有料級の内容を目指すには、無料でも
この内容なら、お金を取ってもいいくらいの内容に
仕上がっているくらいにレベルを上げていくことです。

先に結論を言ってしまいましたが、
読者のことを考えると、無料でありながら、

有料級の情報発信してこそ読者は
再訪問してくれるのでは?と思うようになりました。

「時間のない中、ブログ訪問ありがとうございます」

と言った気持ち大切ですよね。

読者さんから見たら

この人の話は、
・分かり易いしブログは為になるから登録しておこう
・メルマガは、○○のヒントになるから登録しておこう

ということになると思います。

無料レポートスタンドに登録された作品の中には

100~200ページ

もあるPDFファイルもたくさんありますよね。

私はそんな作品は作れませんけど、

要は無料でもよい作品を作る事は、そればそのまま

意識の差になって来る思うのです。

下手な仕事したら次はない

仕事で失敗した部下が、「次頑張ります」と言えば、
「君には次があってよかったな」と上司が答える。

下手な失敗したら次はない、だから真剣なんだよ。
そう上司は言いたかったのかもしれません。

有料、無料を問わず、おカネを得ることを
第一、内容は二の次と考えたら、
手抜き仕事になりますよね。

カネさえもらえればいいわけですから。

支払う側から言わせたら、
結果的にそんな人におカネを払う気にはなりません。

ネットビジネス初心者から
「最初に与えるってやつですか」と言われたことが
ありますが、おカネにならないからと言って
無駄ではないのです。

時間の無駄、労力の無駄、ですが、
完成させたレポートは
十分の血肉になりますし、
確実にステップアップしているはずです。

イチロー選手の発言に学ぶ

最近マリナーズに復帰したイチロー選手が
興味深い発言をしていました。

イチロー選手は、
「大リーグ1年目は自分のことしか考えていなかった。
なぜなら、成績を残さなければ、クビになるから実績を残すことだけ考えていた。」

「今は、チームのために必要としている人のためにプレーしている。」

こんなコメントでした。

美談ではなく、本当に人のために労力を費やすほど、

大変な事はありません。

まとめ

結論はたとえそれが“無料で公開されるものであっても、
おカネが取れるくらいの情報提供をしていこう”という心構えは、
自然と意識の差、スキルの差になって現れるんじゃないかと思うのです。

これが大きな差になって、読者がついていくことは
間違いのない事実だと思うのですが・・。
それが稼げる人と、そうでない人の差になると思うのです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. はじめまして。
    突然のコメント失礼します。
    「下手な仕事をすれば、次はない」というところに同意し、
    それと同時に自分への再度の戒めとしました。

    同じ分野のブログですが、応援クリックしておきました^^
    参考にと・・・また覗きに来るかもしれませんが(笑)、
    何卒宜しくお願い致します。