さまざまな特徴の商品をアフィリエイトすると視点が変わる

物販アフィリエイトをスタートしてみると、壁にぶつかることがあります。

楽天アフィリエイトやアマゾンアソシエイト(アフィリエイト)などのASPは、
人気のある商品をたくさん揃えています。

ですから、商品自体も検索されているものかどうかは
検索エンジンで調べればわかるので、楽天などの人気ランキング以外でも
“この商品はどのくらい検索されているのかな?”と思えば
複合キーワードなどから判断できますが、
問題は、前回ご説明した、売れやすいものはアダルトなどの、
“お店に行って買いずらい商品、恥ずかしい商品”などで、
ネットに頼って購入している人たちです。

これを見分けるためには
こうした商品は、売れている商品ではあるものの、
検索結果は反映されません。

つまり「商品名」をキーワードにして記事タイトルにしても
アクセスは非常に集まりにくいです。

そこで前回お話しした2.「商品の効果・性能・種類を含めたキーワード」
の方法を使って記事タイトルを考えていきます。

ところで『電脳卸』うASPがあるのをご存知でしょうか?

このASPは、クセのある商品が多いのが特徴で、
アフィリエイトしていくには、アプローチの仕方を工夫する
必要があります。

知名度が低いため、商品名で検索をする人が少ないからです。
少ないアクセスでも、購買意欲の高い訪問者を呼び込めれば
報酬には繋げられるのですが、この場合は「少ないアクセス」が
さらに少ないので、報酬単価が高い、儲かる商品でありながら
アフィリエイトするには難しい、ということになってしまいます。

「○○○(有名商品)より安く同じ美肌効果を得られる商品はこちらがおすすめ」

など“そのジャンルで有名な商品を組み合わせ”ると効果的な場合がありますね。

肌の悩みを解決する商品を扱う場合には、
・肌のくすみ
・美肌
・美白
といった大きめのキーワードとの組み合わせも有効です。

知名度が低い商品の場合でも、キーワードを工夫すれば
アクセスを増やすことが可能ということなんです。

電脳卸は「悩み系」の商品が多いので、違った視点で紹介できるように
なるための訓練ととらえてみるのも面白いですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 青葉 より:

    こんばんわ!
    いつもブログにコメントありがとうございます><
    私も更新楽しみにしてますよ^^
    てかそのASP知りませんでしたよ!
    面白そうですね^^
    さっそく覗いてみます!
    応援ぽちして帰ります^^

    ちなみに、松下幸之助さんは
    ちょっと知ってました><
    凄いお方ですよね!

    では、またきます^^