ネットで稼いでいる人は数%しかいない

ネットで稼いでいる人は、全体の数%しかいない、全体の95%は
1万円も稼げていない、というデータ。

これは、アンケートなどで判明した数字なのですが、
このデータの信ぴょう性はどうなのかわかりません。

では実際に本当にネットで稼げ事が難しいのか?というと
そうではありません。

稼げるかどうかの要因のまず第一は“マインド”にあります。
どんなに王道商材を購入しても、この“マインド”ができていないと
稼ぐことはできません。
途中で挫折してしまうからです。

———————————————————–

2:6:2という法則があるのをご存じでしょうか?
商材を購入して

●本気で行動する人・・・20%
●行動したが途中であきらめた人・・・60%
●そもそも行動すらしない人・・・20%

ということは全体の80%が稼げる方法を知っているのに
まともに行動していない、ということになりますね。

逆に言うと、本気になれば簡単に20%の仲間入りができますし、
“なけなしのカネをはたいて購入したんだ。何が何でも成功してやるぞ”
くらいの心構えを持っていれば、行動しないなんて事はないと思うのです。

つまりそれこそが、“マインド”でありここからが出発点なんですね。
この“マインド”に加えて重要なものが、
正しい手順で継続して作業をする事なんです。
—————————————————-

特別なスキルは関係ありません、と言えますが、本当のところ
正しい手順で継続して作業を繰り返すことは、ある意味スキルです。

継続して、、、という箇所はとても重要です。
商材を購入したひとの60%は、一応行動すしますから
要するに継続できずに挫折してしまうからです。

では継続するための手段として、“自分の目標を明確にすること”を
挙げたいと思います。

「あなたは一体いくら稼ぎたいですか」の問いに
根拠もなく「稼げるなら何円でも」「月100万円くらいかな~」
と答えた人は“自分の目標が明確になっていないので要注意”です。

つまりゴールが見えていない、ということになりますね。
ゴールが見えていないのですから、継続して走り続けることはできません。

途中であきらめます。モチベーションが続きません。
「一体いつまで走ればいいのか」
「どこへ向かって走っているのか」
全く分からないのですからね。

まずは「月にいくら稼ぎたいのか」明確にすること。
そしてその目標達成までの導線を引くことです。

月10万円稼ぐことと月100万円稼ぐことでは、
本質的には同じでも戦略的には全く違うのです。
1本報酬1万円の情報商材を10本売れば10万円です。
では10本売るためにはどうすればよいか?という思考
に切り替わるわけです。

1本成約させるのに必要なアクセス数とメルマガ部数という物が
見えてくるからです。
こうすると、目標達成までが具体的に見えてきませんか?

モチベーションも下がることはありません。
それから、始めたばかりのかたには
さほど関係はありませんが、何年前かに始めた方は、
たくさんの無料ブログが放置状態にあったり、
あるいはワードプレスなんかも書きかけだったりしますから、
いちど棚卸といいますか自分の「持っているサイト数はいくつか」
「メルマガの発行部数はどのくらいだったか?」などなど
把握しておく必要がありますね。

スタート地点の把握という意味で重要です。
月の目標のところの追加になりますが、
目標達成の手段といいますか月5万円の稼ぎを10万円にする手段は?
0円の方は、土台作りから始めなければなりませんね。

こうして、目標(ゴール)、現状の把握(スタート地点)、そして手段(ルート)
が味覚になっていれば、たまたまうまくいった、とかまぐれ当たりが無くなり

勝つべくして勝ったといわれるように、
稼げるべくして稼げた、言えるようになるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする