ネットビジネスの種類とアフィリエイトについて

ネットビジネスの種類は大きく分けて、物販系、投資系、情報系の3つがあります。

・物販系は→せどり、輸入・輸出転売、ネットショップなど
・投資系→株、FXなど。
・情報系→情報商材販売、ブログ、SNS、メルマガアフィリエイトなど

投資系は株、FXなどですが、これらはネットビジネスに違いありませんが、
アフィリエイトの手法とは明らかに異なりますので、
投資系を除いたネットビジネス、アフィリエイト中心に説明します。

では、アフィリエイト(成功報酬型広告)とはどんな種類があるのか?

※アフィリエイトとは、サイトや、メルマガに紹介リンクを貼り、
閲覧者が、そのリンクを経由して商品を購入すると
あなたに報酬が支払われるというものです。
ASPのサイトに登録が必要です。

★アフィリエイトにはクリック課金型(アドセンス)と成約報酬型がある。
1)クリック課金型(アドセンス)アフィリエイト

媒体(ブログ、メルマガなど)に広告を貼って、
クリックしてくれた回数によって報酬が支払われるもの。
メリットは、セールスレターや、成約させることを考えなくてもよいので、
初心者向けとされている。
一方、デメリットは報酬単価が低いのでなかなか稼げない。

(2)成約報酬型アフィリエイト
楽天アフィリエイトやアマゾンアフィリエイトなど、
大手のアフィリエイトサイトからの商品のリンクを取得して
媒体に貼り、報酬を受ける方法。

商品を紹介して、成約すれば報酬が入る仕組みで、
クリックされただけでは、報酬は得られない。
報酬単価はクリック課金型より高くなるが、
リンクを貼るだけでは成約出来ないため、研究する必要があります。

このブログでは、『成約報酬型アフィリエイト』を中心に記事を書いていきます。

★成約報酬型アフィリエイトの詳細

成約報酬型アフィリエイトは具体的には、ブログやメルマガなどの媒体
商品を成約させれば報酬が発生するアフィリエイト手法

お客さんを誘導できるのが最大に魅力です。
つまり、ブログからメルマガへ見込み客を成約へと誘導する。

あるいは、ブログにコンテンツを準備しておいて、
メルマガ読者さんにさらに詳しい知識を与えるために
ブログに飛ばすこともできます。

メルマガの補助として使うわけですが、
お客さんを見込み客に変えることもできますからね。

また、成約型アフィリエイトには物販を扱うと、
受け取れる報酬が低い(価格の10%程度)ために
情報商材を扱うほうが受け取れる報酬が高い(価格の50~80%)

そのため、成約型は情報商材アフィリエイトが一番稼げます。

どんどん情報発信をし、情報商材をアフィリエイトの成約を目指しましょう。

ライティングの手法も後ほど、解説していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする