初心者がまず取り組むことは、コレ

初心者がまず取り組むことは

1.簡単な作業(労力)だが、毎日毎日たんたんと作業を繰り返して報酬をもらう。
2.報酬は何カ月が先になるが、毎日の労力(作業時間)を資産に変えていく。

1.の場合は、毎日の労力でその場限りの収入を稼いで行くことに
なってしまいますし、出来れば、将来の資産になる作業をして、
大きい金額を稼げるようになりたいものですよね。

構築していっている「資産」は何なのか。

それは、メルマガを読んでくれているお客さん(メール登録者)
であり、ブログに訪問してくれた人たちです。

メルマガの場合には、
登録しなければ、そのメールは読めませんから
メールアドレスを登録します。

登録者は、リストなんて呼ばれていた時代もありましたが、
その集まった登録者にセールスを仕掛けていくわけです。

登録者は属性が一致しているいわばお客さんですから、
そこまで、属性の濃いお客さんにセールスを仕掛けるのですから、
購入率も高まります。

ただし、普段から役に立つメルマガ、
ためになるメルマガを配信することを心がけておかないと
すぐにメール解除されてしまいますよね。

その点は、厳しいもので、
あなたのメルマガを気に入って
登録しているお客さんだということを忘れてはなりません。

したがって、重要な点の第一は、
あなたが発行するメルマガに多くの人を登録してもらうこと。
読者さんを増やすことなんですね。

それには、ライティングスキルが、
どうしても重要になってきます。

ライティングに関しては、ただ実践あるのみ、
実践から学んだほうが身に付くことも多いです。

ぶさいくな文章でもよいので、まずは書いてみる。
ブログのコンテンツを充実させていくことが大事です。

そのための第一段階としてツィッターを挙げます。
Twitterは、短い文章でも一言つぶやけば、
記事を書く練習になりますから。

ここである程度、文章を書く練習ができますよね。

私の場合には、野球が好きなので、
Twitterでプロ野球の好きな方を見つけると
フォローしたり、
無料ブログに記事を書いてTwitterに投稿できるように連携を設定したり、
有名な者プロ野球選手だった人のTwitterからフォロワー
を探して、フォローした利して、自身のTwitterにフォロワーを増やすようにしています。

ツィッターに関してはフォロワーさんを増やす目的と、
プロフィールで自分のことを語りますから(私の場合には、野球好きといったこと)
属性のあった人がフォローしてくれますよね。

こうして増やした、フォロワーさんに向かってさりげなく、商品を紹介していく。

Twitter活動のまとめとして、

1.ツィートして短い文章を書く、
2.それを見た人が、リツィートしてくれることもある。
3.有名人Twitterから、フォロワー探しに訪問する。
4.そこの登録してあるフォロワーさんにかたっぱしからフォローする。

これで月に10~20万稼いだいる人もいるようですから、

Twitterも捨てたもんじゃありませんよね。
尚、自動化したい場合には、便利なツールが出ていますので
これなら、十分元を取り替えられそうですよ。

導入を検討している方は、こちらからどうぞ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする