情報商材は本当に価格に見合う価値があるのか?

書店に行けば、書籍は1500円くらいの値段です。

これが情報商材となると、
その10~12倍の15000円以上してしまいます。

書店なら立ち読みして、
中身を確認してから購入を決めればよいのですが、
情報商材はそれができません。

情報商材はセールページの文言だけが頼りで、
中身を見て、決めることができません。

しかも中身の確認は、紹介文だけ。
PRが上手で派手な内容。
「これを購入したら、月収●円稼げるようになる」
といった類のもの。
うまく誘導されたら、つい購入してしまう可能性が高いので、
購入する側も注意しなければなりません。

そして、購入してしまった人からは、
「マニュアル通りやっているのに、思ったほど稼げないじゃないか!!」
「これは詐欺だ!!」
ということになってしまいます。

これは、購入する以前に、中身を確認できないことが原因ということと、
“その通り実践した”と主張する購入者と
“マニュアル通りやっていないんじゃないか”
“だから成果が上がらないんですよ”と主張する
販売者側との“ずれ”が存在するわけです。

ですから、「詐欺だ!詐欺だ!」ということに
なってしまうのですが、
その情報商材も「何の価値も感じなかった」という人がいても
当然のことなんですね。

セールスレターの言っていることと違いますからね。

つまり購入者にとって結果的に、
”セールスレター通りの成果”が期待通りでなければ、
その教材は、その人にとって価値がなかったことに
なってしまいます。
推奨している人も“グル”になって自分は騙された、
という思いになってしまいますよね。

ですから情報商材の“情報そのものに”、価値はありません。
というか情報商材は、“新しい価値を求めて購入”すべきではないのです。

これは、文句も言いたいところでしょうが、
厳しい言い方をすれば、情報商材というものは
「自分がアクションに移して成果を出していく」事なんですね。

では情報商材の“情報”とは?っていう質問に答えるとしたら
「1つの材料」「1つの素材」「ノウハウ」や「稼ぎ方」の参考書
とらえたほうがすっきりします。

“ノウハウとして参考にしていく”ものが
情報商材の価値というわけです。

では、価値があるものかどうか、分からないんだったら
最初っから情報商材なんか買わずに、
自力で実践して稼いで見せる、的な
考え方をもつと思うのですが、
これもまた、それで成功した人ってあまりいません。

成功している人のほとんどが、教材のノウハウを吸収して
何らかの成果を上げています。

参考書の内容を自分で実践して自分のものにして
再び情報発信していく、それを繰り返して
稼いでいるわけです。

知識やスキルを吸収して、
自らビジネスを実践していかないことには
成功はありません。

自分で売る商品を持たない人は、
他人の商品を紹介して稼いでいくアフィリエイトが一番効率が良い。

情報商材を参考書と割りければ、
自分の使いやすい参考書と、そうでないものが
あるように、情報商材にも自分に合うものと、合わないものが
存在するのも事実です。

一口にアフィリエイトで稼ぐといっても、以下のようなジャンルによって
情報商材があります。

『物販アフィリエイト』商材⇒ルレア・疾風アフィリエイト
『情報商材アフィリエイト』商材⇒アンリミテッドアフィリエイトNEO・イノベーションアフィリエイト
『トレンドアフィリエイト』商材⇒下克上∞・ホビリエイト
『PPCアフィリエイト』商材⇒5Step Speed Affiliate・人情PPCの極意
『youtubeアフィリエイト』商材⇒YouTubeオタクマーケティング・YouTube恋愛マーケティングで稼ぐ方法
『アダルトアフィリエイト』商材⇒アダルトアフィリエイト 究極・第3世代のアダルトアフィリエイト 点穴
に大まかに分かれます。

インフォプレナーやアフィリエイターたちの言葉に踊らされて、
(彼らの戦略に乗せられて)
自分を見失うようなことがあってはいけないのです。

これらの情報商材は、稼がせてくれるものではなく、
結局、ビジネスで稼いでいくのは自分なんですね

“成果が出た”という商材は、
その人にとって合っている教材でありますし、
価格に見合う価値の高い教材だった、
ということになりますよ。

それはある意味実践してみて、自分に合う商材を見つけていく以外ありません。
実践してみなれば、自分に合う商材なんて見つかりっこない。

まずは自分の肌に合うジャンルなのか、そのジャンルを推奨している
人のメルマガを購読するなりして、ジャンルを絞ってみてては
いかがでしょうか?

どのみち情報商材の、お世話にならないといけない時期というのが来ます。
その時に、自分のやりたいこと、自分に合うジャンルが絞り切れていないと
そっとこっち目移りして、ノウハウコレクターになってしまいますから。

「ネットを使ってお金を稼ぐ方法」を追求したい方は、
理解できるスキルを身につけ、
“情報商材を購入してスキルアップを加速”していく以外ありません。

そのほうが、より早く満足いく結果を得られると思いますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする