少年野球のノッカー練習方法

ノッカー練習方法で狙ったところにボールを出せる

ノックに特化した指導者向けの上達法が登場。

キャッチャーフライ、内野フライ、外野フライ、ライナー、ゴロ

狙ったところにボールを出せるようになります。

・キャッチャーフライが打てない

・外野フライを打ちたいが、外野まで飛ばせない

・内野フライを打ちたいのに逆にボールが飛びすぎてしまう。

・フライやライナーを打ちたいのにゴロになってしまう。

これがすべて解決できます。

詳細は画像をクリック

————————————————————————————

管理人も、野球好きですが、草野球で試合前にノッカーが守備

に順番にノックをしているシーン。

これは、フライ、ゴロ、ノッカーが思ったところにボールをコントロール

している様子を見るたびに、“ああ、上手だな~”と思いますね。

ノッカー自身も自慢げにどや顔しているのが、印象に残ります。

——————————————————————————————-

DVDのハイライトシーンです。

⇒詳しくはココをクリック


★キャッチャーフライの打ち方

★シートノックの打ち方

★外野フライの打ち方

★ノックの基本知識

★ノックの精度を磨く

これらはすべて、ミスターロッテ初芝 清 監修によるものです。

⇒詳しくはココをクリック

初芝清(はつしばきよし)プロフィール

二松學舍大付属高校卒業後、

東芝府中に入社し、1988年にドラフト4位でロッテに入団。

1995年には打点王(イチロー、田中幸雄と同点)になり、

ベストナインに選出。

晩年の2003年には代打7打席連続安打という日本記録を樹立した。

2005年までロッテ一筋で活躍。

通算成績は、1732試合出場、1525安打、232本塁打、879打点。

ロッテ初の1億円プレイヤーでもある。

ミスターロッテ、幕張のファンタジスタとも呼ばれ、勝負強さには定評がある。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする