社会福祉士試験に特化した裏ワザと合格マインド!!

社会福祉士・精神保健福祉士をWで一発合格

はじめまして、松井寛と申します。

私は、社会福祉士・精神保健福祉士をWで一発合格しました。
「働いているからこそ有利な勉強方法&知ってさえいれば得点UPに直結する
社会福祉士試験に特化した裏ワザ&合格マインド&語呂合わせ522個」
を全てお伝えいたします。

私は問題を解くときに必ず○○○を読んでいました。
そうすることで

1 問題が何を求めているかがわかりました。

2 ひっかけのパターンが見えるので当然ひっかかりませんでした。

3 選択肢の作り方が見えるので出題者の意図が見えました。

4 どんな人に社会福祉士を名乗ってほしいかということが見えました。

「でも、結局、分厚い問題集をしないといけないんでしょ?」

「合格したい・・でも、分厚い参考書はちょっと・・」

「残業でクタクタなのに、これから勉強だなんて・・」

「カリキュラムに沿って勉強しているけどやる気にならない・・」

という声が聞こえてきそうですが、
本当に大切なことは問題集の解き方です。

雑誌や本で書かれている勉強法では、

「なかなか効果が現れない」

「三日坊主で終わってしまう」

ということになってしまい、

結局は

“社会福祉士に合格するためには、毎日の勉強時間を確保するか

睡眠時間を削るなどの、辛い方法を我慢して続けていくしかない”

ということになってしまいがちです。

私は、「我慢しなければならない方法や、
睡眠時間を削ることなく、社会福祉士に合格することはできないのか、
やりようによってはそれができるのではないか!?」
という課題を掲げ、3年間研究し続けました。

そしてついに、“あること”を発見したのです。

この方法は、予備校に行かなくても自宅で簡単に実践できるので、

睡眠時間を減らしたり、

根性に頼るものは一切行っていません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする