ブログ記事を書くのが先でしょ!て言われた過去

TAKAはトレンドアフィリエイト、物販アフィリエイトを中心に

日々、記事を書いています。

下克上アンリミテッドアフィリエイトが基本の

教材なのですが、あるアフィリエイターから購入しました。

アンリミテッドアフィリエイトを購入した時ですが、

ご存知の通りボリュームのある教材です。

そのアフィリエイターの特典に“1カ月サポート付き”だったので、

どんどん質問しました。

そんなある日、こんなことを言われました。

“TAKAさん、記事を書いていますか?

それを後回しにしてサイトのカスタマイズはどうのこうの、

テンプレートはどれを使えばよい、といったことは後でいいんですよ。

確かにマニュアルには順に無料ブログ、次にワードプレスでサイトを作って・・・・。

そんなことは少し時間に余裕が出た時に後から少しづつ

やればよいんですよ。毎日の記事を書いて更新することがメインです。

そんな時間を割くくらいなら、無料ブログでいいですから

新しい記事を投稿することが先です。”

厳しい返信メールでした。

さらにそのアフィリエイターがそのいきさつを

自身のメルマガにTAKAの名前を伏せて書いたことでした。

これには、少々憤慨しました。

そりゃないよね、ひとをメルマガのネタにしやがって・・・。

そんな思いがよぎり抗議のメールを送って

やろうかなって思ったくらいです。

結局、メールは送りまっせんでしたが、

自身の苦い体験としてこうして記事にする方が

後につづく人達の参考になると思い、公開することにしました。

■苦い思いをしたが、図星です。記事を書くことが先

一方、下克上は主にグーグルアドセンスで稼ぐ手法。

無料ブログを作り、トレンド記事を書いて

稼いでいくやり方です。

このアフィリエイトの内容は、キーワード選定から始まり

記事は400字以上、本文にタイトルに含まれるキーワード

をちりばめる、そして次の段階では特化型ブログを構築して、

物販アフィリエイトの実践、さらに発展させて・・・。

こちらも、キーワード選定が悪いのか、

“記事にアクセスが集まりません”とブログURLを記入して、

質問したところ、アクセスの集まりそうなキーワードを

選んででいませんね、文字数も400字ギリギリでは、

それからもっとブログに投稿記事数を入れてください、

ということでした。

まあ、20記事くらいでしたから、稼ごうと思うのが

間違いですが、グーグルアドセンスは報酬単価が低いために

よほどアクセスを集めないと、一定額稼げません。

TAKAは現在物販アフィリエイトをやっていますが、

正直いって物販アフィリエイトの方がアクセスを

集めてうまく誘導すれば儲かります。

下克上は、トレンド記事を書くためにれんしゅう教材、

やがて物販アフィリエイトに移行するために

トレンド記事を書いて経験を積むためのものと認識して

すぐには稼げませんので、練習教材的に考えておいてください。

■まとめ

総合的なブログメルマガアフィリエイトは

アンリミテッドアフィリエイト、

記事を書くための練習教材は下克上と結論づけました。

TAKAの経験があなたに、

お役に立てば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする