「良い記事」を書くことで、検索エンジンから人はやってくる

”良い記事”を書くだけで、
検索エンジンから人は集まってくるのはなぜか?

これは、グーグル主張する
「この世の全ての知識をみんなに平等に提供する」という主張によるものです。

「SEO 対策」ということを聞いたことがあるともいます。

これはグーグルに、
検索エンジンの上位にあげてもらうために活動、対策を言います。

ブログが育ってくると、狙ったキーワードで上位表示されてくるものですが、
これには最低限の「SEO 対策」だけで十分なのです。

グーグルは内容の薄いブログを嫌いますから、逆にブログ訪問者に
役立つ内容のコンテンツが多くあれば、
それだけで、認めてくれるというわけです。

ではグーグルは、内容のある、サイトやブログはどうやって見分けているのでしょうか?
それは、質の高いサイトの判断基準として以下のものがあげられます。

・訪問者の滞在時間・PV 数、リピーター数。
・被リンク(他人のサイトからリンクを貼られているかどうか)
・コピぺやリライトの文章はないか。
・更新頻度・直帰率(サイトに入ってすくに離脱してる人はどのくらいか)。

こうしたことをロボットが巡回して調査しているのです。
ですから私たちが、まず第一に意識することは、
“滞在時間を長くする、良質なオリシナルコンテンツ”
これを意識する事なのです。
これだけで、ずいぶんと違ってきます。

ここで内部SEO対策として意識するのはテクニックとして、
3点くらいでしょう。
・改行、行間など、読みやすい文章を工夫する。
・記事一覧や人気記事を入れて、多くの記事を読ませる工夫、滞在時間を長くする
・ユーチューブなどの動画を挿入して、滞在時間を長くする。

小細工的なSEO対策は労力の無駄です。

「被リンク」や「中古ドメイン」対策、
また「ペンギンアップデート」「パンダアップデート」といった”外部SEO 対策”は、
グーグルの精巧なマシンにすぐに見抜ぬかれてしまいます。

ブランド物でいくら身を固めても(外部SEO対策)
中身が伴わなければ、相手を満足させることができません。

自分自身を磨く、質の高い情報を提供できてこそ、
周囲からも、自然と人から好かれる人間になれるのではないでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 青葉 より:

    お久しぶりですっ^^
    本当にその通りですよね。
    SEOはどんどんシンプルになってますから
    あとはお役に立てる記事を
    書けばいいんですよね^^
    でもそれが難しいけど・・笑
    お互い頑張りましょう!
    それでは!ぽち完了です!