キーワード選定はアフィリエイトするために重要

前回のSEOの記事はいかがでしたか?

ちょっと難しかったのではないでしょうか?

このテーマは、いずれ詳しく記事を載せたいと思っています。
さて今回は、キーワード選定についてです。
アフィリエイトや、ネットビジネス全般において
一番重要なものは何か?

それは、このブログで、何回も言っているように、
コピーライティングのスキルですよね?

なぜなら、
文章が書けなければ、アフィリエイトはおろか
どんなネットビジネスを行うにしても
必要不可欠な要素だからです。

しかし、これと同等、あるいは、それ以上に大切な
のが、“キーワード選定のスキル”なのですね。

たとえ、質の高い文章を書きまくり、サイトに
記事を積み上げたとしても、
誰にも読んでくれないのでは何にもなりません。
ムダな記事を書いている、とまでは言いませんが、
見てくれる人がいなければ、稼げない、
報酬につながりません。

意外とキーワードの概念を知らないで、
記事更新に頑張っている人が多いのも事実です。

これは、フェイスブックとかYouTubeとかのSNSを媒体とした、
“ブランディング戦略”を実践している人に多く見られます。

彼らには“検索エンジンから集客する”という意識がまるでありません。

「ブランディングして有名になればそれだけで稼げる」なんて
思っているのでしょうか?

そういう戦略なので仕方のないことですが、
その方々のブログを見ても、
キーワードを意識してタイトルをつけているようには思えません。

何も意識しないで、適当につけるっているのは、
ネットビジネスではありません。
ではどうしたらよいのか?

まずは実際、記事を書くときタイトルはどうやって決めるのか?
についてご紹介します。

以下の2点です。

1.あらかじめ、上位表示を狙えそうなキーワードで記事を書く方法

2.記事を書いた後、その記事のテーマに沿ったタイトルをつける

1.の上位表示を狙えそうなキーワードで記事を書く方法
それでは、例として、
「ネット」「稼いだ」「副収入」「アフィリエイト」といったおなじみの
複合ワードを使って記事タイトルを考えてみました。

タイトル例:「ネットで副収入、○○円稼いだアフィリエイトの秘訣とは?」

こうしてあらかじめ記事タイトルを決めてから
本文を書いていく方法ですね。
この時に、左から順番に狙いたいキーワードを
並べていくことが重要です。

例えば、狙いたいキーワードが“アフィリエイト”だったら
“アフィリエイト”というキーワードが一番
左に来なければいけません。

すると記事タイトルが先ほどと変わってきます。

タイトル例:「アフィリエイトで副収入 ネットで稼いだ金額とは?」

これって、キーワードの並び方が変わっただけで、
検索順位がまるで違います。
そして、本文中には「ネット」「稼いだ」「副収入」 「アフィリエイト」
のキーワードを盛り込んで文章を作成していきます。

2.記事を書いた後、その記事のテーマに沿ったタイトルをつける
では、書きたいことのおおよそのテーマを決めてから、文章を書き始め
終わってからその本文に沿った内容で、
記事タイトルを決めていくやり方。

おおよそのテーマを決めてから自由に書いていくためか
記事タイトルに縛らけれることなく気楽に書けるせいか
私は、この方法で記事を書いています。

わたしは、正直いって、キーワード選定能力は、
「トレンドアフィリエイト」を実践して
身につけたことなんですね。

私が学んだ、情報教材作者によれば、
3割上表示できればキーワード選定スキルは合格、
という基準を設けていました。

本当にその程度でOKなので、
上位に表示できなかかったからといって
気にすることなく、どんどん記事を更新していきましょう。

それでも、多少は意識して記事タイトルをつけましょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする