キーワード選定方法 ツールを使う前に行うこと

キーワード選定方法は ツールを使うことで、
記事を書く際に参考になりますよね。

無料でできるものとして
・Googleサジェスト機能を使う
・goodkeyword
・Googleトレンド

などが代表的なものですね。

Googleサジェスト機能は、検索窓の下に
関連キーワードが表示される場合があります。

サジェストキーワードといっていますが、
検索需要の多いキーワードとして参考にしていきます。

他にも、検索窓のキーワードを入れると、
需要が多いキーワードなら、複合キーワードが表示されますね。

Yahoo なら虫眼鏡キーワード、Google なら、
いくつか検索結果は下に現れます。

「goodkeyword」

「Googleトレンド」などのサイトへ行きキーワード

を入力してもよいでしょう。

さて、私の場合、どこからそのキーワードを
見つけてくるのかというと、
アフィリエイトしたい商品のセールスレターからなんですね。

例えば、楽天市場のサイトに行き、
アフィリエイトしたい商品のページから

キーワードも見つけてメモ帳にメモしていきます。

これはパソコンのメモ帳でも、現実のメモ帳でもどっちでもいいです。
ここから、その商品を欲しいと思うお客さんが、
検索した場合、何らかのキーワードは引っかかるものです。

ここで注意すべきことは、ある程度、検索に慣れていた人向けでなく、

“パソコンに不慣れな人、商品の検索に慣れていない人の視点”で、

キーワードを探していく事です。

検索に慣れていた人では、キーワード予想しやすいですが、
慣れていない人の視点というのは、、もっとかみ砕いた
単語に変えてメモしたりしていきます。

また、同じ商品でも、キーワードによっては、
カタカナとひらがながあるケース。

どちらのパターンでも検索して、記事本文中には両方入れるとよいですよ。

メモしたキーワードを「キーワードツール」を使って
どのくらい検索需要があるか調査していくわけですが、
この結果を見ながら、記事タイトルを決め
本文にそのキーワードを盛り込んでいくわけですね。

3つ複合キーワードがおすすめですが、
注意点は、トレンドキーワードの場合です。

トレンドキーワードは、その時だけ爆発的にアクセスが集まるために、
流行りが過ぎるとまったくアクセスが集まりません。

流行の波は、キーワード検索に微妙に
影響して行きますので、結果として、アクセス数が妙に減ったり
することもあり、長期的に稼ぐには適しません。

関連キーワードを使用して、アクセスを集めるような方法は合わないです。

しかし〝ロングテールキーワード”と呼ばれ、
「長期で検索し続けるキーワード」もありますから、
長くに検索され続けている関連キーワードはどれなのか?

流行りのキーワードなのかどうかは、経験を積んでいく以外にありません。

キーワード選定方法はツール任せにすることなく、
自身で研究して記事を作り上げていってください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ボンバーTAKAさん
    記事拝見させていただきました。

    私はブログアフィリエイトを行っているのですが
    キーワード探しはツールで行っていました。
    なので自分もセールスレターから探す方法を
    参考にさせていただきたいと思います
    キーワード重要ですもんね

    ありがとうございました!
    応援させていただきます!